入居時の契約金(内訳)の説明



礼金

東京地区の賃貸システムにおいて通常は、礼金設定のある賃貸物件が多いです。
                                                                  
退出時に戻らないお金ですが、最近は礼金0物件も多くなってきました。

通常の賃貸契約でありますと、2年間の賃貸契約が基本になっております。

数か月から半年程度の賃貸をご希望の方には 礼金が無く、短期間契約が可能な物件をご紹介いたします。

短期契約物件は、その分だけ賃料設定が高いと認識下さい。


敷金

敷金の性格は預かり金となります。


退出時にはRクリーニング代などを引かれた金額が返金されます。

タバコや油よる敷金壁紙の汚れなどがある場合には、Rクリーニングで汚れ

を落とす事が出来ません。又壁紙はがれ傷や床の傷などがある場合、

退出時には補修費用を請求されることになります。

 
仲介手数料

仲介手数料は賃貸物件の入居者を決定し、賃貸契約手続きに為に必要な
用となります。
 



賃料及び共益費(管理費)について

共益費(管理費)は、
共用部分の電気代や、ゴミ置き場や共用部分の清掃代費用などにのあてられます。


家賃保証加入というのは、どういう意味でしょうか?

賃貸物件を借りる時には、連帯保証人になって頂く親族様が必要になります。」

通常は収入のある両親、兄弟姉妹等の親族様になって頂く場合が殆どです。

借りられる方によっては、連帯保証人になれる方がいなかったり、いても収入が無かったり低かったりする場合には

入居時(契約時)に家賃保証会社に契約時に加入して頂く制度になっています。



鍵交換代金

新しくお部屋を借りた場合に、鍵を変えない場合は、前入居者と同じ鍵となり(前入居者が

合い鍵を持っている場合など)、安全上の問題が生じます。当社管理物件においては、入居時に新しい鍵と交換するようにお勧めしています。